個人事業主に必要な社会保険や労働保険の知識

個人事業主は健康保険に入れるのか

個人事業主の事業所が適用事業所になった場合、個人事業主本人は健康保険に入れるのでしょうか。自分の事業所が適用事業所になったのですから、何となく本人も入れそうですよね。

実際のところはどうなのでしょうか。確認してみましょう。

個人事業主の事業所は健康保険に入らないといけないのか

個人事業主の事業所は健康保険に入らないといけないのでしょうか。

実は健康保険に関しては、入らなくてもいいケースが多いです。従業員が5人未満だったら入る必要がありません。あるいは、従業員が多くても、一部の業種では入る必要がありません。

ただ、従業員が5人以上のところは強制的に入らないといけないケースもあります。忘れずに確認するようにしましょう。

個人事業主の事業所は雇用保険に入らないといけないのか

個人事業主の事業所でも、雇用保険には入らないといけません。ただ、個人事業の場合は雇用保険に入る必要がないと思っている個人事業主もいるようです。

あるいは、入らないといけないことを知っていても、それを知らないフリをするようなことすらあるようです。雇用保険は事業主の負担もありますから、その負担が嫌なのでしょう。

雇用保険の保険料を負担するのは誰?

雇用保険の保険料は、事業主が納める事になっています。それでは、雇用保険の保険料を負担するのは誰なのでしょうか。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。