資金調達はどうすれば良い?自己資金で足りない場合は誰に借りればいいのでしょうか

民間の金融機関から事業資金を借りる

一般に、民間の金融機関から個人事業主が事業資金を借りるのは難しいようです。少しでも可能性があるとすれば、信用金庫や信用組合などの地域密着の金融機関です。

口座を開いたり公共料金の引き落し口座にするなど、できるところから関係作りをすすめていきましょう。

生命保険の契約者貸付は覚えておいた方が良い制度

生命保険の契約をしている人は、契約者貸付という仕組みが利用できる可能性があります。担保がある貸付なので、金利が比較的安くなることが多いようです。また、すぐに確実に借りられると言うのも魅力的です。

非常に便利な仕組みです。生命保険に入っている人は、利用可能かどうか事前にチェックしておくと良いでしょう。

生命保険を解約して事業資金に充てるという選択もありうる

別のページで生命保険を解約せずに契約者貸付を利用するという方法があることをご紹介しました。しかし、積立型の生命保険を解約して、事業資金に充てるという選択肢もありそうです。

どちらの方法が良いのかはケース・バイ・ケースです。冷静に見極めて、賢い選択をしてください。

個人事業主や中小企業経営者向けのカードローン

オーナーズセレクトカードという個人事業主向けのカードローンがあります。決して金利は安くないですが、つなぎ資金やちょっとした設備投資資金のためにもっていてもいいかもしれません。

本格的な事業資金向けには使わない方が良いとは思いますけど。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。