嫌韓デモに対して中指を突き立てる香山リカ| この人がBPOの委員?基準は何だ?

精神科医の香山リカさんがデモをする群衆に対して、中指を突き立てて罵詈雑言を浴びせるという行動を取ったのだそうです。アゴラというサイトに掲載されていました。1

ちなみに、写真にもばっちり収まっているようです。例えば、Yahoo!の画像検索で、「香山リカ 中指」などと検索すると、次のような画像が出てきます。

中指を立てている様も問題ですが、鬼気迫った表情もかなり印象的ですね。文化人面してテレビに出ている人だとは思えません。

正直に言うと、自分のサイトに載せるのも汚らわしいと思ってしまいます。

ヘイトの報復で中指を立てた?

さて、香山さんが何でこのような行動に出たのかというと、いわゆる嫌韓系のデモに対しての抗議だったようですね。ヘイトスピーチが許せないからと、ヘイトスピーチをしていたわけですね。

個人的には、嫌韓デモをする人たちの行動を支持することはできません。韓国政府や一部の団体のやり方が気に入らないからと言って、韓国の全てを否定するやり方が理性的だとは思えないですから。

いわゆる保守を自認する人の中でも、迷惑に感じている人は少なからずいるでしょう。

でも、中指を立てて罵倒すると言うのは、同じレベルの程度の低い行為ですよね。自分の行動で自分を貶めていることに気づかないのでしょうか。まあ、気づかないからやっているのでしょうけど。

これって、周りで一緒に抗議活動をしている人の目にはどう映るのでしょう。ちょっと聞いてみたいものですね。同じ穴の狢なのかな?

BPOの委員であることを確認しておきましょう

香山リカさんが普通の人なら、中指を立てようが何をしようが、全く気にはなりません。もちろん、その現場を見かけたら、下品な人がいるなあとは思いますけど。

でも、彼女は文化人としてテレビに出ていたりするんですよね。しかもそれだけでなく、BPO の委員をしているのです。

BPO というのは、ご存知の通り、テレビ番組の監視をしている第三者機関です。サイトには次のように説明されています。

放送における言論・表現の自由を確保しつつ、視聴者の基本的人権を擁護するため、放送への苦情や放送倫理の問題に対応する、第三者の機関です。
主に、視聴者などから問題があると指摘された番組・放送を検証して、放送界全体、あるいは特定の局に意見や見解を伝え、一般にも公表し、放送界の自律と放送の質の向上を促します

こんな崇高な目的を持った団体の委員をしている資格があるのか、はなはだ疑問に思ってしまいます。人前で中指を立てる人に放送倫理をチェックされてもね。まともなチェック機能が働いているとは思えません。

とりあえず、これがBPO 委員の現状のようです。このままだと、また政治に介入されちゃいますよ。


  1. 本質からずれる日本の社会運動-香山リカの奇行 — 石井 孝明
    アゴラ 2016年1月13日 []

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: , ,


関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。