アディーレ法律事務所が景品表示法違反| 何年も閉店セールをやっている小売店みたいなものかな

弁護士法人の「アディーレ法律事務所」が、消費者庁に再発防止の措置命令を出されたのだそうです。景品表示法違反にあたる行為があったということですね。

法律事務所が違法行為をしてはいけませんね。1

ちなみに何をやったかというと、期間限定で着手金という無料という広告を、5年近くも出していたのだとか。今すぐに契約すると有利だと思わせたわけですね。有利誤認と言うそうです。

これって、何年も前から閉店セールをやっている小売店と同じような手口ですね。ちなみに、この手の常時閉店セールの店も厳密には有利誤認にあたるそうです。

「アディーレ法律事務所」という名前は、何度か見聞きしたことがある名前です。わりと積極的に宣伝をしていた事務所なのでしょうね。でも、それが原因で、全国的に恥をさらすことになったというわけです。

しかも今回の命令は、過払い金返還請求の広告について出されたそうです。つまり、一般消費者を相手に商売をしている弁護士が、消費者庁にしかられてしまったわけです。

これって、かなりマイナスの影響があるのではないでしょうか。

  1. 「1か月間無料」を5年、法律事務所に措置命令
    読売新聞 2016年2月16日 []

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: , , ,


関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。