無理やりブームを作ろうとして失敗した事例だな| セブンイレブンで恵方巻きが大量に売れ残ったのだとか

今年の節分に、セブンイレブンで恵方巻きが大量に売れ残ったのだそうです。ニュースソクラというところが「コンビニ『魔の2月』、恵方巻き、バレタインチョコ、冷やし中華・・・」という記事にしています。1

個人的には、無理やりブームを仕掛けたのに失敗した事例という感じで、非常に興味があります。

いきなり伝統行事といわれても

率直に言って、恵方巻きというものを初めて目にしたときには、唐突な感じしかしませんでした。それまで節分に海苔巻きを食べるなどという風習は聞いたことがありませんでしたから、伝統と言われても違和感しか感じないですよね。

ちなみにこの頃は、テレビなども肩入れしていたように感じます。ワイド賞などで恵方巻きが伝統行事であると、突然取り上げていたのを見た記憶があります。コンビには大事なスポンサーですから、何らかの意向があったのかもしれません。

唐突に始まった恵方巻きは、やはり関東では定着していないのではないでしょうか。まあ、まったく知られていなかったものが知られるようになったという意味では、一定の成果があったのかもしれませんが。

下品すぎたんじゃないか?

ちなみに恵方巻きというのは、その年の恵方に向かって太巻きを丸かじりするのがルールだそうです。その食べ方って、率直に言って、きれいなものではありませんよね。

こういう下品な食べ方に対しては、やはり受け入れにくいところはあるのではないでしょうか。行儀が悪すぎますよね。

さらには、恵方巻きは太巻きを男性器に見立てて芸者に食べさせたのがルーツだという説もあるほどです。出自からして下品な風習ということですね。

まあ、流行らんわな。


  1. コンビニ「魔の2月」、恵方巻き、バレタインチョコ、冷やし中華・・・
    ニュースソクラ 2016年2月26日 []

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: , ,


関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。