岡田克也、さすがにおかしいだろ| 一選挙区の結果で代表を辞めるってどういうこと?

2016年参院選の街頭演説で、民進党の岡田代表が興味深いことを言っていました。時事通信の記事からちょっと引用してみましょう。

民進党の岡田克也代表は26日、三重県内で行った街頭演説で、自身の地元である参院三重選挙区で同党公認候補が敗れた場合は「代表としての資格がない」と述べ、9月末までに予定される次期代表選への出馬を見送る意向を明らかにした。1

この発言はかなり異常に感じます。

民進党が政権を担うことを目指しているとすれば、岡田代表は全国の選挙結果に責任を負うべき立場ですよね。なぜ三重県の結果だけを見て進退を決めることになるのでしょうか。

本気で意味が分からないんですけど。自分の立場を分かっているのかしら。街頭演説での発言だから、許されるっていうものでもないと思うんですけど。

もちろん、お膝元の三重で負けるようなら、全国でも厳しい結果が出ているのでしょうけどね。ちなみに、事前予想だと、三重は自民候補と大接戦なのだそうです。


  1. 三重で敗北なら代表退く=民進・岡田氏「資格なし」【16参院選】
    時事通信 2016年6月26日 []

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: ,


関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。