ケンタッキーがオリジナルチキンの食べ放題キャンペーン| どう考えてもケンタッキーが儲かる仕組みだね

ケンタッキーがオリジナルチキンの食べ放題というイベントをやるようです。45分間の食べ放題で、オリジナルチキンの他に「フライドポテト」「ビスケット」「ソフトドリンク」が食べ放題・飲み放題になるようですね。1

キャンペーンの開始は2016年7月13日からで、毎週水曜日のディナータイム限定ということです。詳しいことはケンタッキーのサイトなどを確認してください。

意外と強気な価格設定です

ちなみに、この食べ放題の料金は1,380円ということです。オリジナルチキンの定価が1本250円なので、6本食べれば元を取れるという計算になりそうです。あくまでチキンだけ食べたという仮定のもとでの計算ですけどね。

6本食べないと元が取れないとなると、このキャンペーンってあまりお得感を感じないですね。ケンタッキーのチキンなんて、せいぜい3本も食べれば十分という人が多いでしょうからね。

しかも6本食べただけでは、定価分を取り返した程度にしかなりません。このキャンペーンで得をしてやろうと思うと、さらに何本か食べる必要があります。

でも、チキンをそんなに食べるのって、はっきり言って苦痛ですよね。多分、比較的大食の若い人でも、ちょっとつらく感じる量でしょう。

このお得感があまりないキャンペーンで、どのくらいの反応があるのでしょうか。ちょっと気になるところですね。

ケンタッキーは絶対に損をしない

ちなみに、多少余分に食べられたところで、ケンタッキーとしては痛くもかゆくもないはずです。というのも、外食産業の場合、材料費は販売価格のせいぜい3割程度だからです。ということは、10本食べられたところで、利益が出ている可能性が大きいわけです。

その上、このキャンペーンをやると、マスコミが記事として取り上げてくれます。となれば、ケンタッキーにとってはおいしいところしかないキャンペーンということが言えそうです。


  1. ケンタッキー、「オリジナルチキン」1380円で食べ放題 期間限定で
    ITmedia ビジネスオンライン 2016年7月1日 []

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: , , ,


関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。