アフィリエイト出稿で電脳卸をお勧めできる理由| とにかく始めやすいのが魅力

別のページに書いた通り、個人事業主がアフィリエイトに出向をするなら大手は無理です。有名なところでは、電脳卸以外は選択肢はありません。

ただ、他に選択肢があったとしても、電脳卸を選ぶ人も少なくないでしょう。個人事業主が利用するには、非常に使いやすいASP だからです。

以下、どんな点がお勧めできるのかを、ご紹介したいと思います。

初期費用がかからない

多くのASP では、初期費用を取っています。5万円程度というのが相場のようですね。

また、デポジットとして20万円程度を預けないといけないところも少なくないようです。

ある程度の規模の企業なら、何でもない額なのでしょう。しかし、個人事業主にとっては、結構大きな出費ですよね。

これに対して電脳卸は、初期費用は取っていません。つまり、まとまったお金を用意しなくても始められるわけです。

初期費用がかからないのは、何と言っても大きなメリットでしょう。だって、まとまった初期費用を払ってしまうと、簡単には止められませんからね。

例えば、5万円の初期費用を払ったら、1か月でやめようなんて思えないでしょう。普通は。

月額料金が安い

初期費用がかからない上に、月額使用料も低く設定されています。他社が4万円から5万円程度取るのに対して、電脳卸は月々4,900円です。約10分の1の月額使用料で良いわけですね。

これ以外の費用は、売上に応じたものです。結果的に成果が出れば広告費が増えることはありますが、それはあくまで成果が出た結果です。

このように、初期費用の点から見ても、月々のコストという点から見ても、電脳卸は低コストで利用できるわけです。

月々のコストもそれほどかかりません。毎月5,000円なら負担できるという人も多いでしょう。

意外と長い歴史がある

もう一つ忘れてはいけないのが、電脳卸はASP の中では意外と長い歴史があるという点です。2002年からサービスを提供しているようなので、16年の歴史があります。長い歴史があるのは、安心感につながりますね。

2000年代前半頃はというと、中小のASP が林立していた時代でした。しかし、ブームが過ぎ、小さいところはほとんど消えさっています。そんな中を生き残ったのが電脳卸なのです。

ちなみに、大手でも合従連衡は進んでいます。ブランド名は残しつつも、運営企業自体は別の企業に買収されたりしている例が少なくありません。

ほんと、電脳卸は良く生き残ったと思います。最初の頃のサイトのデザインとか、素人臭くてすごかったんですけどね。

20年近い歴史があるというのは、これから利用する人にとっては心強いですね。

個人でもアフィリエイトに出稿できる

アフィリエイトに出向する場合は、法人であることが条件になっているケースが多いようです。ただ、電脳卸なら、個人の出稿も可能です。料金も、他車と比べるとかなり安いので、その意味でも個人が利用しやすいですよ。

ちなみに、2002年から営業している歴史のあるASP でもあります。興味がある人は、資料請求だけでもいかがでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。