Yahoo!ニュースが取り締まりを強化?いまだに本気にはなっていないのかな

Yahoo!ニュースのコメント欄の、取り締まりが厳しくなるというアナウンスがありました。もともと、無法地帯みたいな感じでしたからね。2ちゃんねる(今は5ちゃんねるか)以上の無法地帯という感じです。

そこで、本当に厳しくなったのか、試してみることにしました。たまたま変なのに絡まれたので、その都度通報してみることにしたのです。

さて、結果はいかに。

【Yahoo!】コメントの投稿禁止なんて本気でやる気があるのかな?

Yahoo!ニュースのコメと欄の管理が厳しくなった…のか?

2018年6月に「Yahoo!ニュースのコメント機能 アカウントの投稿停止処置について」というアナウンスがありました。1 これは、不適切なコメントを繰り返すアカウントに対して、投稿を停止するというものです。

Yahoo!ニュースのコメント機能では、投稿内容をパトロールする専門部隊が、24時間365日対応し、不適切なコメントについては削除対応を行っています。
また、一定期間に不適切なコメントが複数にわたって投稿されたアカウントについては、それ以降の投稿ができなくなるよう「投稿停止処置」を行うことがあります。

これまでも、時々、嫌がらせコメントを繰り返しされるという事がありました。その度に削除依頼を出して削除をしてもらっていましたが、投稿をできなくするというような対処はしていなかったようです。

今回の発表で、何か変わったのでしょうか。

簡単には投稿停止には踏み切らないようです

この発表があってしばらくしてから、タイミングよくと言って良いのかどうかは分かりませんが、変な人に絡まれました。嫌がらせとしては、よくあるような程度の低く、しかも根拠のない誹謗中傷です。

具体的には、「バカ」「ゆとり」「姑息」「卑屈」「卑劣」「ガキ」というような、子供の喧嘩レベルの罵倒が並んでいます。「w」っていうのと一緒にね。

頭にくるというよりは、飽きれてしまう感じです。どうも、過去の書き込みを見ていると、いい大人のようなんですけどね。若く見積もっても40代、もしかしたら60代かもっていう人のようです。

普段ならIDごと非表示にしてお終いなのですが、このニュース記憶あったので、逐一Yahoo!に報告することにしてみました。本当に投稿の停止をするのか興味もあったので。

そして今、正確な数は数えていませんが、少なくとも30件以上は通報をしています。なかなかの数ですね。

どうやら相手の方も、コメントが削除されたことで、頭に血が上ってしまったようです。コメント削除が火をつけて、それだけ嫌がらせのコメントを続けているわけです。なんとも熱心な事です。

ちなみに何度か、Yahoo! にアカウントの停止を呼びかけてみました。実際にはアカウントの停止まではしないだろうと思いましたが、上に引用したように投稿の停止くらいはするのかと思ったので。

その結果はというと、問題あるコメントはある程度削除されているようです。全部ではありませんけど。ただ、投稿の停止という対処はしていないようですね。

Yahoo! はまり熱心ではないのかも

コメントの削除に関してですが、以前と比べると迅速に対応してくれるようにはなったような気がします。しかしながら、投稿の停止までは、簡単にはしない方針なのでしょうね。

もちろん、1度や2度で投稿を停止しろとは言いません。ただ、1人を相手に数時間で10回を超えたら対応していただきたいものです。

もっとも、「『投稿停止処置』を行うことがあります」とはありますが、絶対すると書いているわけではありません。基本的には、おそらく、単なる脅し文句なのでしょう。よっぽどのことが無い限り、投稿停止と言うもしないものと思われます。

ということで、以前と比べてスパムコメントに対するYahoo! の対応は良くなりました。しかし、まだ十分と言うわけでは無さそうですね。少なくとも30件くらいは、誹謗中傷をしても大丈夫そうです。

やっぱり、非表示にして無視するのが一番ですかね。暴言を吐いている方がペナルティを受けないのは、ちょっと腑に落ちませんけど。削除依頼を出す時間も無駄ですし。

やれやれ。

彼を動かす情熱はどこにあるのだろう

それにしても、小学生のような悪口を書き続ける人って、どんなモチベーションで書いているのでしょうか。ちょっと、理解に苦しみます。

1回や2回なら分かるんですけどね。数十となるとね。少なくとも、暇なのだとは思いますが。


  1. Yahoo!ニュースのコメント機能 アカウントの投稿停止処置について
    2018.06.12 []

スポンサードリンク

スポンサードリンク



関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。