楽天カードは審査が通りやすいという噂はあります| 真偽のほどは定かではありませんが

個人事業主にとって欠かせないものの一つがクレジットカードです。ネットで備品を購入する場合など、カードが無いと決済が出来ないことがあります。また、銀行振り込みなどで処理できる場合もありますが、それだと手間が大変かかります。

自分のウェブサイトを持つ場合は、クレジットカードの重要性はさらに増します。サーバーを借りるのも、ドメインを取るのも、カード決済しかない場合が多いですから。

ですから、これから個人事業主を始めようとする人や既に事業を始めた人は、クレジットカードを持つことをすすめします。可能であれば、個人事業専用のカードを一枚用意しましょう。私用のものと別にあると青色申告の際にも便利だと思います。

個人事業主はクレジットカードが作りにくい

残念なことに、個人事業主はクレジットカードの審査に通りにくいようです。サラリーマンに比べると、収入が不安定です。まあ当然ですよね。

特に、個人事業を始めたばかりの時期は、収入がまったくありません。カード会社としても、支払いが心配な人のカードは作りたくないですからね。審査に通りにくいという可能性は高いでしょう。

可能であれば、サラリーマンをやっているうちに、カードを作ってしまうと良いでしょう。

楽天カードは審査に通りやすいというのは本当か?

クレジットカードの審査に通るかどうか心配だと言う人は、楽天カードを試してみると良いかもしれません。ネット情報を見る限り、楽天カードは比較的審査に通りやすいという噂があります。まあ、あくまで噂で、裏は取りようがありませんが。

もっとも、楽天カードは比較的審査に通り易いというのは、全く根拠がない話ではありません。というのも、流通系に分類されるカードだからです。流通系と言うのは、大手のスーパーやデパートなどのカードの事をいいます。

流通系のカードは、銀行系のカードに比べれば、審査が緩い可能性はあります。というのも、流通系のカードは、販売促進のために発行されるという側面があるからです。

流通各社は顧客を囲い込むために、出来るだけ顧客には自社のカードをもって欲しいのです。買い物をしたら自社のポイントがつくようにできれば、当然ですが自社で買い物をする可能性は高まりますよね。

他の流通系のカードに比べて楽天カードが審査に通りやすいかどうかは分かりません。それでも、クレジットカード全体のなかでは審査に通りやすいと考えるのが合理的でしょう。

ちなみに楽天カードは年会費は無料ですし、特典も大きいです。その意味でも利用しやすいカードだと思います。


個人事業主にはクレジットカードが必要です

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: ,


関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。