‘マーケティング’ カテゴリーのアーカイブ

ネットでバズることを狙ったら炎上| 安易に「重要なお知らせ」を使うのは危険だね

2018年12月20日 木曜日

「重要なお知らせ」とか「大切なお知らせ」を事前に示唆しておいて、注目を集めると言う手法があります。イベントで稼ぐタイプの芸能人がよく使う手法ですね。

もちろん、グループの解散などの、本当に大切で重要なお知らせの場合もあります。でも、単にコンサートを行うというような、宣伝目的で使われることも少なくありません。

それほど知名度が高くない人が使ったら、それなりの効果はあるのでしょう。でも、誰でも知っているような人が使うと、反感の方が大きいのかもしれません。そんな事例です。

ゆずが「重要なおしらせ」で炎上

男性デュオのゆずが、炎上騒ぎを起こしているようです。経緯は次のような感じです。

  • 2018年12月17日:12月19日21時に「重要なお知らせ」をすると公式サイトに告知
  • 12月18日:マスコミが解散の可能性を報道
  • 12月19日:AbemaTVで「弾き語りドームツアー」の開催を発表
  • 発表後:炎上

煽っておいて単なるツアーの宣伝だったので、それに対して快く思っていない人もいるようです。

まあ、炎上と言っても、大炎上という程ではありませんけどね。ちょっとした小火にはなりました。

売れていない芸能人の手法です

こういった演出は、「メジャーデビューはしているけど、そんなに売れていない」クラスのアイドルがよくやっていますね。あと、YouTuber も使う手法のようです。

まあ、率直に言って、そのクラスの芸能人がやるのなら、それほど非難されるような話では無いでしょう。ファン以外は知らないようなグループなら、うちわの話で済んでしまいますから。

ただ、このクラスのミュージシャンがやるとなると、かなりの驚きです。そもそもこんなふうな煽り方をするのは、ちょっとセコいですよね。

ビジネスにはマイナスなのでは?

そして、こんなふうに炎上してしまうと、マイナス面の方が大きいのでは無いかと思うのです。というのも、ゆずというユニットは、コアなファン以外も相手にしたビジネスをしていますから。

わかりやすいのが、オリンピックのテーマソングとかでしょうか。ゆずの曲は印象的でしたよね。何オリンピックかは忘れましたが。

知名度がある上に、イメージが悪くないから、この手のテーマソングに採用されているという側面があるはずなのです。そういう活動に影響があるとしたら、この手の炎上騒動はマイナス面の方が大きいでしょう。

「騒いでいるのはファンじゃない人だけ」

ネットの反応を見る限り、ファンの人達は今回の件を問題視していないようです。これだけで判断することは出来ませんが、コアな支持層へのアピールと言う意味では、悪くなかったやり方なのかもしれません。

そして、Twitter の書き込みで、「騒いでいるのはファンじゃない人だけ」というような趣旨のものもありました。これは確かに、そのとおりなのかもしれません。

でも、世間のイメージを悪くしたら、ビジネスとしてはマイナスの方が大きいのでは無いでしょうか。だって、かれらのビジネスモデルは、売れていないアイドルとは違うのですから。

ファンじゃない人の印象も、とても重要です。

ここまでの反応は予想していなかったのでは

もしかしたら、今回の演出を考えた人は、ここまでの反響は予想していなかったかもしれません。AbemaTV の番組を盛り上げる演出の手段として、番組を見る人向けにちょっとしたサプライズくらいの感じで考えていたと思うのです。

というのも、告知の方法が公式サイトでのアナウンスだけですからね。広く伝えようと思っていたら、もう少し違う方法を取った気がします。

ようするに、AbemaTV を見るファン向けの煽り文句だったという可能性があります。

ただ、ドームツアーの宣伝を狙ったのだとすると、反響の大きさは狙った通りという可能性もありますね。マスコミに対しては、直接連絡することは可能でしょうし。

そうなると、ある程度は、狙って炎上させたことになります。

いずれにしても、「重要なお知らせ」という文言にマスコミが反応してしまいました。これによって解散ではないかという憶測が流れました。

解散発表の可能性すらあると思っていたのに、実際は単なるコンサートの告知でした。そりゃ、騙されたと感じる人だっているでしょう。

まあ、「解散か」と煽ったのはマスコミなんですけどね。でも、お知らせの詳細は何もなくて「重要なお知らせ」とだけあったら、解散かと思うのは自然な反応ですよね。

その可能性があるのなら、マスコミとしては、「解散発表か」という報じ方をするでしょう。そういう記事にしたほうが、明らかに反応はいいでしょうし、全く嘘はありません。

擁護はちょっと無理

ちなみに、「煽ったのはマスコミだから、ゆずは悪くない」というような擁護もありました。こういう反応は、まあ、ファン心理としては分からなくはありません。

でも、マスコミに過剰反応されるとう時点で、ゆずのマーケティングの失敗なんですよね。担当者が、マスコミの反応を読み違ったのでしょう。

その意味では、明らかに、運営も含めたゆずのミスと言えるわけです。

サンクコストにしばられている人は結構多いようです| 国産ウナギが売れ残る異常事態って、どういうこと?

2018年7月25日 水曜日

記録的不漁にもかかわらず、国産ウナギが売れないのだそうです。そんなに売れないのなら、「値段を下げればいいのでは」と思うのですが、そう考えない人もいるようです。稚魚であるシラスウナギの値段が高いので、値下げをすると採算割れになるんですって。

でも、売れなくても、結局は採算割れですよね。なら、少しでも売った方が良くない??

土用の丑は鰻だね

今年は国産ウナギが売れないのだそうです。不漁で数が少ないのに、売れ残っているのだとか。

(さらに…)

リスクだけを紹介することで人を騙す手法が横行しているようですよ| 悪質ですが大マスコミまで手を染めています

2016年12月6日 火曜日

DeNA が運営する健康医療情報サイトのWELQ のすべての記事が削除されたようです。これに関して、BLOGOS に面白い主張をしている記事がありました。赤木智弘という方の、「WELQの質が低い? なにをいまさら」という記事です。1

(さらに…)

  1. WELQの質が低い? なにをいまさら
    赤木智弘 2016年12月04日 09:29 []

アサヒ飲料が常温の自動販売機を設置| 確かに需要はありそうですね

2016年5月19日 木曜日

アサヒ飲料が常温の自動販売機を設置するようです。現在40台がすでに設置済みで、これを2016年末までに300台に増やす予定なのだとか。1

灯台下暗し的な売り方ですね。

(さらに…)

  1. 「あったか~い」「つめた~い」じゃない!アサヒ飲料、常温自販機を年内300台へ
    ニュースイッチ 2016年5月18日 []

テレビドラマの視聴率が悪いのは脚本のせい?| マーケティングの時点での失敗と判断するほうが自然でしょう

2016年5月7日 土曜日

フジテレビの「OUR HOUSE」というドラマの視聴率が、結構大変な事になっているようです。ビデオリサーチの調べによると関東地区では、初回から4.8%→5.0%→4.0%と推移しているのだとか。1

2.8%という低視聴率を出し今世紀最低の視聴率と言われている「HEAT」の記録を抜くのではないかと、注目が集まっています。ちなみに、「HEAT」もフジテレビのドラマです。

(さらに…)

  1. フジ「OUR HOUSE」低迷 今世紀最低「HEAT」と視聴率の推移を比べてみた
    東スポWeb 2016年5月6日 []

ドラマを見たければ本を買えは、ちょっと横暴な主張なんじゃないの?| 小説が優れたコンテンツである事を示すことにアイディアうべきでしょう

2016年3月6日 日曜日

作家の有川浩氏が、新刊本を買うよう訴える文章を書いています。1 言っている事がわからないではありませんが、「結局は、出版社と書店のマーケティングが下手なんじゃないの?」と思ってしまいました。

彼の主張は、次のようなものです。

(さらに…)

  1. エンタメの未来が危ない!作家・有川浩が決意の緊急提言「新刊本を買う意味」
    現代ビジネス 2016年3月6日 []

自分で賞を作って自分に受賞させてもマーケティング的には意味がある| モンドセレクションの失笑ものの実態

2016年2月24日 水曜日

何かの賞を受賞するというのは、マーケティング的には有効な手段でしょう。仮にその賞にたいした価値がなくても。

突然ですが、モンドセレクションという賞は知っていますか?

テレビCMなどで、「モンドセレクションで金賞を受賞の~」という文句を使って宣伝に使われることが多いですね。おそらくご存知の方が多いことでしょう。

(さらに…)

あまり価値が無いものも、工夫次第で高い値段で大量に売ることが出来る| ボジョレー・ヌーボーはある意味すごい

2015年11月19日 木曜日

今年もボジョレー・ヌーボーが解禁されたそうです。先日のテロの影響もあり、解禁祝いのパーティーは犠牲者の追悼イベントのようになっていたらしいですけどね。

それはそうと、ボジョレー・ヌーボーの輸入量が減少しているのだそうです。ブームが下火にっているのだとか。1

(さらに…)

  1. ボージョレが解禁=ブーム下火で輸入減少
    時事通信 2015年11月19日 []

映画「アナと雪の女王」はなぜヒットしたのでしょう?| ちょっと考えてみましょう

2015年5月15日 金曜日

ディズニー映画の「アナと雪の女王」を今更見てみました。その率直な感想ですが、「なぜこの映画がヒットしたのだろう?」でした。

もちろん、そんなに酷い映画だとは思わないのです。客観的に見て、そこそこよくまとまっている映画なのだとは思います。

でも、あんなに爆発的なヒットをするような映画だとは思えなかったのです。個人的な趣味に合わず、ケチを付けたいところも何箇所かあります。

(さらに…)

いわゆるパブリシティ対策?| 大場久美子(55)が水戸黄門で入浴シーン、マスコミの反応は?

2015年4月19日 日曜日

水戸黄門の2時間特番で、大場久美子が入浴シーンに出るのだそうです。そのニュースを目にしたとき、「あれ?」っと思いました。1

まあ、水戸黄門の特番で誰が風呂に入ろうと、それを目当てで見ることはありません。ですから、どうでも良いと言えばどうでも良いのですけどね。

(さらに…)

  1. 大場久美子、『水戸黄門』の名物”入浴シーン”に挑戦!「大変光栄です」
    マイナビニュース 2015年4月19日 []