民進党は完全に増税シフトだね| 選挙で勝ちたくないのでしょうか?

民進党の代表戦で、蓮舫氏が新代表に決まりました。そして彼女は、野田元首相を幹事長に据えるようです。

今回の代表選では、蓮舫氏の国籍問題が話題になりました。でも、個人的には、この幹事長の人選もかなり気になるところです。

野田氏と言えば、首相時代に消費税を10%に引き上げるという決定を行った人です。また、下野してからも、消費税の延期にはことごとく批判をしていました。

彼を幹事長にしたという事は、経済政策ではいわゆる「財政再建路線」を目指すという事でしょう。増税してプライマリーバランスを回復するというやつですね。

これは言い換えると、財務省の意向に沿った経済政策を目指すという事です。実際、野田氏が首相をやっていたころには、財務省の影響がかなり強かったという話もありますし。

こりゃ、今後も民進党には経済政策は期待できそうにないですね。もう、選挙で勝つ気があるのか疑いたくなるレベルです。

国籍問題の対応も酷いですが、経済政策もあれみたいです。


スポンサードリンク

スポンサードリンク



関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。